NIHON UNIVERSITY JUNIOR HIGH SCHOOL

新教育システム2022年度start!!
中高一貫2-1-3システム

改革の目的

「ハイブリット校」=「付属校としての安心感+難関大学も目指せる」“伸ばす”カリキュラムの実践するため
  • 中学1,2年次の2コース制では,AF(アカデミックフロンティア)コース,GL(グローバルリーダーズ)コースの,それぞれが特徴ある教育を実践し,21世紀型スキル「確かな力」と「人間力」を育成する。
  • 中学3年次を「高校0学年」と位置づけ,早い段階から自らの進路と向き合う環境を整える。
  • 中学3年次に高校プレコース(2コース1クラス)を経験をすることにより,効果的に高校への学習に繋げることができ,進路・進学に対する高い意識を早い段階から,学習へ向けていく。

教育のポイント

「確かな力」を育む教育プログラム

基礎学力・応用力

基礎学力の定着・応用力の増進

英語4技能の向上

英語授業の革新

教養力

日本文化理解力,マナー力の涵養
  • 充実した校外学習体験プログラム
  • 日本文化体験プログラム
  • 各種安全教育・マナー教育

クリティカルシンキング

考える力・問題解決力の向上
  • 自習スペースの充実と支援
  • グループワーク
  • プレゼンテーション力の養成

英語力向上について

少人数制英会話授業

英会話の授業では,ネイティブスピーカーによる少人数制授業を展開しています。
また、「GL」コースでは、1回/週 オンラインマンツーマン英会話も実施しています。(Weblio英会話)

少人数制英語授業

GLコースでは、英語の授業を少人数で展開しています。レベル別の授業のため1人ひとりの英語力を更に伸ばしていきます。

海外研修・留学制度・課外講座

【GLコース(中2)】シンガポール・マレーシア(4泊5日)
【特進プレコース・総進プレコース(中3)】台湾(約1週間)
【SGプレコース(中3)】ニュージーランド(約3週間)
【その他】海外研修留学制度あり,イングリッシュラウンジ(放課後),英会話特別講座(英検対策)

中高大連携教育が可能にする「大学訪問・講義体験」

理工学部

生物資源科学部

POINT

大学の専門設備や国際交流・本場の研究機関を訪問し,講義を体験することで次のステージが意識できます。

各コースの比較 中学1年・2年次「2コース制」

  • アカデミックフロンティアコース(AF)
  • グローバルリーダーズコース(NS)

特長

探究学習(問題解決学習)x体験学習
幅広い分野の主体的な学びで、新たな分野への開拓力を伸ばす

海外・国内研修プログラム

1年生 林間学校(7月下旬)
2年生 山口:広島(10月中旬)

ICT教育

AF/GL両コースともにタブレットパソコンを使用(リース),電子黒板を設置

英語教育

資格検定

英検 準2級程度レベルの英語力を身に着ける(中学3年次目標)
その他 ことわざ検定,ニュース検定,漢字検定など

体験教育プログラム

  • 歌舞伎・つくばサイエンスツアー・JICA・相撲・美術館・博物館等の体験・見学
  • 日本大学16学部との連携によるキャリア教育(中高大連携教育多数実施)

スタディールーム

チューター室利用(中学1年必須 ※有料)

特長

問題解決学習(探求活動)xグローバルな人材教育育成プログラム
少人数英語教育でグローバルな視点を持ったリーダーを育成

海外・国内研修プログラム

1年生 ブリティッシュヒルズ(3月上旬)・林間学校(7月下旬)
2年生 シンンガポール・マレーシア(10月中旬)

ICT教育

AF/GL両コースともにタブレットパソコンを使用(リース),電子黒板を設置

英語教育

資格検定

英検 準2級程度レベルの英語力を身に着ける(中学3年次目標)
その他 ことわざ検定,ニュース検定,漢字検定など

体験教育プログラム

  • 歌舞伎・つくばサイエンスツアー・JICA・相撲・美術館・博物館等の体験・見学
  • 日本大学16学部との連携によるキャリア教育(中高大連携教育多数実施)

スタディールーム

チューター室利用(中学1年必須 ※有料)

各コースの比較 中学3年次プレコース「3コース制」

授業の様子